大分県日出町にある
自然に囲まれた静かなギャラリー
「アトリエミモザ」の日記です。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
日本のクラシカルを纏う
 母と娘のユニット「何必」kahituによる 着物のリメイク展 開催中  9日(日)まで

今回は、お正月を迎えるこの時期に 新たな提案を掲げての展覧会です。











ELEMENT8
 東京 銀座の ギャルリー志門 にて 「ELEMENT・8」 開催中

2012.11.12 〜 11.17

研鑽の場として行動美術協会会員有志が発信しました。




.














とてもいい展覧会になりました。 

宇津木清光 ・ 加藤徳子 ・ 近藤昌昭 ・ 斉藤矢寸子 ・ 多田洋子 ・ 坪島典也 ・ 矢板晶一 ・ 伊藤裕美子
Atmosphere  宮本修展
 宮本修展  11月4日(日)まで

宮本さんは、国画会の会友で、今年の国展で会友賞を受賞されました。

その作品が上の写真の一番大きな130号の絵です。 近未来の廃墟のようで型破りの機械だけの世界は、見る人の心を強く捉えます。
モノトーンで鈍い銀色の世界は、遺跡、瓦礫、SFが融合しフィクションであるにもかかわらず、ドキュメンタリー写真を見ているような錯覚さえ感じさせます。
別府アジアビエンナーレでも大賞を取られていて、その技量にも目をみはるものがあります。









作品展示にもこだわりがあり、会場全体でひとつの作品 Atmosphere(雰囲気)を現しています。
蒼き空の上と下


 NORIKO(小野紀子) & 吉森むつこ 2人展  「蒼き空の上と下」が始まりました。

9月26日(水)〜10月3日(水)

とてもおもしろい展示になっています。











小野紀子の平面作品と吉森むつこの陶芸による立体作品・・・

なんだか完成がシンクロしそうな・・・二人は、舞鶴高校美術部の先輩後輩なのですが、30年ぶりに出会って会話も盛り上がり2人展をすることに・・・

30年別々に創作してきたのに、なんだかお互いに通じる思いがあるのかな・・・
ミモザアートクラブ作品展
 ミモザアートクラブ作品展開催中   29日(水)まで













いろんな作品があるよ!楽しい作品展  たくさんの人に見に来てほしいな!