大分県日出町にある
自然に囲まれた静かなギャラリー
「アトリエミモザ」の日記です。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
残すところあと7日
祈りのかたち展もあと7日を残すところとなりました。2月14日〜3月8日と長い展示になりましたが、一年ぶりの開催だというのに連日お客様は、沢山みえてくださりとても嬉しく思っています。少なかったのは、中で一日だけ(その日は、ちょっと考えました。会期が長すぎたのかなって・・・でも、次の日は、また、沢山のお客様がいらしてくださり・・・)
何より、ここで祈りのエネルギーを発信出来ていると確信でき、見てくださったお客様との思いをやり取りも出来て、私が思い描いている展覧会の形に大きく一歩近づけたかなと思っています。
ミモザの在り方、ミモザでやりたいこと、どう生きて何を表現していきたいのか、じっくり考えて向かい合っていきたいと思っています。
展覧会を通してお客様が何を感じ、何と出会い、心に止めてくださったか、大切にしたいと思います。

来て下さった若い女性のお客様が「暴力的な発信は、直ぐに伝わるけれど、祈りのような発信は、時間がかかると思う、それでも諦めずに発信し続ければ、その向こうには希望があると信じたい。」って話してくれました。その気持ちをしっかりと受け止めたいと思います。
久しぶりの投稿で・・・
続きを読む >>
2015年 祈りのかたち展
続きを読む >>
時間・・・
時について、考えることがある、 今に始まったことでは、無いんだけど、こんなことは、あんまり人には言えない。
面倒くさい人やなと思われるのがおち・・・
でも、今、考えずにはいられないし、そこから一歩踏み出さずにはいられない私がいる、
制作にもかかわることだから、じっと、静かに本気で見つめるしかないのである・・・
ある時、ふっと気づいた、もしかしたら、時間という観念に縛られているかも・・・一分が60秒と決められた日から、時計がその権限を振りかざし時間が私を支配する・・・
その呪縛から解き放たれた私がいれば、どうなるんだろうか       時間は、すでに、私を束縛はしない、 時間は、60というくくりで縛られることも無い、 24時間が一日なんて どうでもいい ・・・一年は365日???  数字でくくられる 世界からの脱却・・・アインシュタインは、時間の長さは、一定ではないっていったんだよね、 私の時間とあなたの時間は、必ずしも同じではない よね、いろいろ考えていると、解き放された私は、いつでも未来にも過去にも行ける・・・
時空を超えてさらに自由にどこへでも旅立っていけるのだ、
今日の一品!
今日は、言わずと知れた?ミモザアートクラブの日・・・新人Sさんの作品を紹介いたします。

面白い作品に針が付いて、時計の完成です。 Sさんの時が今コチコチと動き始めました。

Sさん、これからどんな時を刻む?Sさん、これからどんな絵を描くの?Sさんこれからゆっくりゆっくり探して行こうね!

心ときめく不思議な世界、新たな思考への旅立ち