大分県日出町にある
自然に囲まれた静かなギャラリー
「アトリエミモザ」の日記です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 裕美子個展 そして ライブ 終了しました。 | main | 内藤哲也展 「存在と線」 始まる・・・ >>
みのり村作品展始まりました。
 知的障害者施設「みのり園」に縁ができて、絵画クラブの指導ということで関わって7年が経ちます。

今日から、このみのり村作品展が大分市アートプラザで始まりました。

毎年、こうやって作品展を続けてきて、本当によかったなぁと思います。 知的障害を持つ人たちの
作品は、文句無く心を打ちます。 私も指導といいながら、実は、教えられています。 この人たちの
不思議なパワー色彩感覚、生きた線・・・驚きの連続です。   なにより、皆が喜んでくれて、また、明日からの生きていく力になってくれていたらそれだけで私は、私こそ、生きていてよかったなぁと思う次第であります。
COMMENT









Trackback URL
http://diary.a-mimoza.com/trackback/27
TRACKBACK