大分県日出町にある
自然に囲まれた静かなギャラリー
「アトリエミモザ」の日記です。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< アニバーサリー! | main | 下川信義個展 >>
プランクトン
 今日は、91歳になる伯母のコーラスの日、伯母を連れて車で大分市のカワイ音楽教室へ・・・

最近の伯母との話題は、如何に元気で楽しく日々を過ごすかということ。

食べたいもの行きたいところ 欲しいもの 何が楽しいか いろいろ聞いていたら、伯母が「ワインを飲

んでみようかしら」という、伯母は、お酒はぜんぜん飲めないのだけれど、あんたが楽しそうにワイン

を飲んでいるじゃない?私もちょこっと飲んでみたら楽しいんじゃないかしらってことらしい。

よし、それじゃあということで酒屋さんに寄って飲みやすい軽いタイプのハーフサイズのワインを購入

我が伯母91歳にしてワインデビューである!!! いいねぇ・・・ニコニコ顔でワインを手にして

「 あんたといっしょに飲んだくれてみたいのよ! 」だって・・・大丈夫かな

先日、大好きな画家のコオロギ氏が「 僕の名前の前にプランクトンって付けようと思う 」って言うの

でどうして?って聞くと、「 プランクトンはね、自分で行きたいところに行くことが出来ないの、水母も

大型のプランクトンなんだけど、ただただ波間を漂って流されていくんだよ 」って・・・

私もプランクトンになって伯母ちゃんとふたりで飲んだくれながらゆらゆらと波間を漂ってみようかな
91歳にして『ワインデビュー』
いいですねえ♪
デビューしようという心意気が素晴らしい☆
また「あんたといっしょに飲んだくれてみたいのよ!」
なんてほんとに素敵すぎます(*^_^*)

その後、プランクトンになって波間を漂うことができたかな?

  自称「裕美子さんの伯母ちゃんの大ファン」より
花の木のすうさん | 2013/05/08 21:40
COMMENT









Trackback URL
http://diary.a-mimoza.com/trackback/56
TRACKBACK